忍者ブログ
World Sailing Regatta News From Siesta Sailing Team
[3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13
Posted by - 2017.11.18,Sat
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted by wataru - 2014.07.20,Sun
2014年7月20日

レース4日目、予定通りセミファイナルが行われました。

コンディションは15knot。プレスタートでのバッキングの判断が悪く、ペナルティを受けます。スタート直前にも焦りから悪いハンドリングでセパレートしてスタートします。それでも先行して上マークを回航します。真後ろで回航した相手にインサイドに入られ逆転されます。
2上レグ、下マーク回航後のダブルタックが良く、良い左サイドを取ります。レグ半ばで再逆転。上マーク手前で5艇身ぐらいの差がありそのまま最終ダウンウインドレグへ。
フィニッシュラインでペナルティ解消しますが、スピードに乗った相手に追いつかれ、半艇身差で負けてしまいました。

一瞬の判断が必要だったのですが、2上マーク回航前にペナルティを解消すべきでした。シフティーな状況下でゲインが大きく変わる中、あの瞬間だけが解消のチャンスでした。



セミファイナルを2勝3敗で敗退した我々は、2勝先取りの3位決定戦となりました。
対戦相手は地元のリパブルスキー選手。
危ないケースもありましたが、プレスタートで優位に進め相手に先行させることなく2連勝で3位となりました。


タフなセミファイナルを決めることが出来ず、残念ではありますが重要なレースで冷静に判断が出来ていなかったと思います。昨今のトレーニングの成果もありテクニックがレベルアップしてきている感じはありますが、要所の切り替えが必要だと再認識させられました。

今回もNZから白星は挙げられませんでした。

次回の遠征は8月シカゴとデトロイトで行われるG2になります。

ここではさらなる世界の猛者とのレースが予想されます。勝ちか負けかのマッチレース、これからもシエスタセーリングチームの応援よろしくお願いします。


バウマン、和田大地
タクティシャン、今井信行
トリマー、岡本康裕
スキッパー、坂本亘
PR
Posted by wataru - 2014.07.20,Sun
Photo by Seven Feet Yacht Club















Posted by wataru - 2014.07.19,Sat
2014年7月19日

レース3日目

朝から大雨となり、1時間ぐらい待機しました。天候が回復し、2ndステージが始まりました。

対戦相手は7位のインドチーム。プレスタートでペナルティを与えるも、スタート20秒前の判断が悪く、良い左サイドを相手に渡してしまいます。
風も弱く不安定な中、1上マーク手前で相手がペナルティを解消。後追いで上マークを回航します。先にジャイブをし風を掴んだ我々が逆転に成功。
我々が2上マークも先行して回航しますが、ジャイブの判断が遅れ最終レグで逆転されてしまい初戦を落としてしまいます。

2ndステージは2勝先取、負けられない状況になりました。

プレッシャーのかかるレースとなりましたが、プレスタートからレース展開までしっかり固め2勝1敗で、セミファイナルへ進みます。

セミファイナルでは、ラウンドロビン1位通過のルーベンコルベットが、地元リパブルスキーを指名。
我々は、WakaRacinのフィルロバートソンが乗り込む、オリペッカーFINと対戦します。
セミファイナルは3勝先取りで行われます。

初戦、プレスタートでは主導権を取りプッシュするものの、スタート20秒前の相手への対応が悪く、相手に良い形でのスタートを渡してしまいます。
僅差でのレースとなりましたが、初戦を落としました。

2戦目、プレスタートで主導権を取りプッシュし続けます。プラン通りスタート15秒前に相手へのプッシュ、フックが上手く決まり、ペナルティを与えさらに良い形でのスタート。
しかし、1上マークでは僅差で相手に先行されます。ダウンウインドでもプレッシャーを与え、2上レグでの好判断から逆転に成功。結果を1勝1敗に戻します。

3戦目、スタートシーケンス前にエクステンションティラーの溶接が折れるトラブルが発生。しかし、F旗が掲揚した後でのトラブルなのでそのままレースが始まります。ティラーにセールタイを付けエクステンションがわりにします。プレスタートでは同様にプッシュします。相手にペナルティも与えるものの、痛恨のリコール。レース展開は3.4艇身差で展開しますが悔しい負けとなりました。

後の無い4戦目、プレスタートで主導権を取ります。スタート10秒前もプッシュし相手にマークタッチペナルティを与えます。上マークを僅差で先行するものの、ジャイブタイミングを合わせられ逆転されます。2上レグで1艇身差の展開を続け、上マークアプローチで相手を捉えます。スターボードの我々の前を相手がクロス出来ず、リーバウタック。相手の位置とレイラインを見ていた、今井の判断が良く逆転に成功。最終ダウンウインドでも相手はプレッシャーをかけてきますが、差をキープし2勝2敗に戻しました。

第5戦目は、時間切れとなり明日に持ち越されることになりました。勝った方が決勝に進みNZルーベンコルベットと対戦することになります。

今日は、タフな一日でした。2ndステージ、セミファイナル共にギリギリのレースが続きました。そのような状況でも粘り強くレースが出来たことにチームの成長を実感しています。

明日、良い判断、チームワークで決勝へ進めるように頑張りたいと思います。





カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[10/02 murasaki]
[09/22 murasaki]
[11/23 Atsuyobad]
プロフィール
HN:
wataru
年齢:
38
性別:
非公開
誕生日:
1979/08/23
自己紹介:
8歳からセーリングを始める。
2007年周りの影響から突然ブログを作成する。
ブログ内検索
最古記事
カウンター
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]