忍者ブログ
World Sailing Regatta News From Siesta Sailing Team
[157] [156] [155] [154] [153] [152] [151] [150] [149] [148] [147
Posted by - 2017.06.23,Fri
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted by wataru - 2013.08.11,Sun
2013年8月10日


昨日に引き続き、セミファイナルが行われました。

微風のトリッキーなコンディションの中レースを行いました。

スタートでスピードとポジションを重視し、1上レグを展開しましたが2レース共相手に先行されてしまいセミファイナル敗退となりました。


3位4位決定戦では、Ogeman (SWE)と対戦となりました。

我々はポートエントリーとなり苦しいプレスタートとなりました。
このサイズの艇では、微風のコントロールポジションからなかなか抜け出させてもらえません。
相手はDS37に乗り馴れたチームで今大会で一番苦戦しました。

1レース目では、相手に有利サイドの左をプロテクトされます。
粘り強く風上を帆走し、同時タックとなりますが、1上マークを先行されます。
ハンドリング、クルーワークも一つ上のレベルにあるチームは逆転することは難しく負け。


負ければ終わりの2レース目は、苦しいスタートながら、左サイドを我々がプロテクト。
その後は、トリッキーなコンディションのなかケースもありながら、勝ちます。


最終レース、再びポートエントリで苦しめられます。ポートタックになれた時は、スタート1分前。しかし、微風でスピードがありません。相手はきっちりスピードを上げ、再度リードバックタイムに合わせて再アタック。私の判断が悪く、風下にオーバーラップされ、スピードが無い状態でタックとなり、さらにリコールしてしまい負けてしまいました。

最終成績を4位で終え、3位入賞することは出来ませんてました。


大会後半、良い感じでボートコントロール、クルーワークが出来ていたのであと一歩の所で悔しい結果となりました。
しかしながら、初めてのDS37でこれだけ戦えた事には嬉しさがあります。
テクニック、スキルが必要な艇で、短期間でここまで上達したクルーメンバーには本当に感謝しています。


これからもシエスタセーリングチームの応援よろしくお願いします。

バウ、河渕 圭佑
ピット、和田 大地
トリマー、岡本 康裕
メイン、タクティクス、今井 信行
スキッパー、坂本 亘

表彰式



パーティーではブラジルチームと。
PR
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[10/02 murasaki]
[09/22 murasaki]
[11/23 Atsuyobad]
プロフィール
HN:
wataru
年齢:
37
性別:
非公開
誕生日:
1979/08/23
自己紹介:
8歳からセーリングを始める。
2007年周りの影響から突然ブログを作成する。
ブログ内検索
最古記事
カウンター
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]