忍者ブログ
World Sailing Regatta News From Siesta Sailing Team
[115] [114] [113] [112] [111] [110] [109] [108] [107] [106] [105
Posted by - 2017.08.20,Sun
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted by wataru - 2012.04.22,Sun
4月22日 大会5日目

小雨まじりの15knot~19knotのコンディションでした。

予定通り、決勝戦と3位4位決定戦を行うことになり、我々は韓国のパクギョンヒチームと対戦しました。決勝戦は3勝先取り、我々は2勝先取りです。


パクチームがスターボーエントリーを選択した為、我々は不利なエントリーでしたが、上手くダイアルアップをかわし我々が主導権を取りプッシュします。途中相手にペナルティーも与えられ、スタートポジションも予定通り風上位置でレースを運びまず1勝。

引き続き、2本目もスタートで風上位置でスタートし終始先行します。
途中激しいタッキングマッチとなります。最終上マークを回航後、スピンホイストに入りますがバウダウンのタイミングとホイストのタイミングを間違えてしまいスピンを海面に落としてしまいました。
3艇身差があったのにも関わらず、またしても最終レグで逆転負けをしてしまいした。

最後の3本目に備えていると、コミッティーから韓国チームのリタイアを告げられ、我々の3位が確定するという珍しい勝ち星で、3位が確定しました。
どうやら韓国チームの1人が骨折したようで病院に直行していました。


決勝戦は、1本目は、NZのウィリアムティラーが取り、2本目はAUSのギルモアが取り返します。3本目は大差でNZの勝ち。王手をかけます。

注目のスタートエントリー

スターボーエントリー、NZのウィリアムティラーの前を通るポートエントリーのAUSギルモア。


その後、お互いけん制し、スタート1分30秒前にギルモアチームが優勢になります。
しかし、そこから相手を良く見ていた、NZウィリアムズがジャイブします。

スタート30秒前に相手の前をかわし、右取り(本船サイド)が決まり勝負ありました。



NZウィリアムズが3勝。優勝しました。


今回のレースメンバー。

順位決定戦を終えて、お疲れのクルー。


今回は、微風から強風までの全てのコンディションでレースが行われました。
クルーの経験も少なく、苦労する部分は多かったですが36フィートのクラスのマッチが4回目ということもあり、手ごたえがあった部分もありました。

セミファイナルで対戦した、優勝したNZウィリアムズとのレースでは、プレスタートエリアの狭いなか、完璧な右取り(本部戦サイド+ワイドライト)が決まりました。これまでの練習の成果が出たレースでした。
しかしながら、回航動作等の基本部分がまだ足りていないので今後の課題として活動していこうと思います。


今後ともシエスタセーリングチームをよろしくお願いいたします。

























PR
Comments
Post a Comment
Name :
Title :
E-mail :
URL :
Comments :
Pass :   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[10/02 murasaki]
[09/22 murasaki]
[11/23 Atsuyobad]
プロフィール
HN:
wataru
年齢:
37
性別:
非公開
誕生日:
1979/08/23
自己紹介:
8歳からセーリングを始める。
2007年周りの影響から突然ブログを作成する。
ブログ内検索
最古記事
カウンター
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]