忍者ブログ
World Sailing Regatta News From Siesta Sailing Team
[1] [2] [3
Posted by - 2017.10.18,Wed
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted by wataru - 2010.09.13,Mon
2010年9月12日 レース3日目、最終日


今朝はマリーナに到着すると、風は吹いていませんでした。

しかし、スタート予告時刻になるころにはしっかりと北東からの風が吹いき、予定通り3レース消化しました。

スタート前の本部船



本日の結果は、11R~13R 6,13,18位でした。
総合成績は、昨日より1つ順位を上げ13位でフィニッシュとなりました。

最終成績はこちら


11Rは1上を3位で回航。途中トップになりかけましたが、最終ダウンウインドで抜かれてしまいました。

12Rはスタートを失敗しましたが、風のシフトを掴みリカバリーが上手くいき13位。

最終13Rはレース終盤に風がライトになり、混戦から抜け出せずフィニッシュ。


3日間で13レース、予定通り消化しました。各チームお疲れの様でした。レース終了後には選手から、「ワールドに参加するのか?」多数の選手から聞かれたりしましたが、今後のJ80レースは未定です。


今回のレガッタには、East Coast在住のJ24のセーラーが多数参加しておりました。メキシコのワールドで参加していたWIPチームのメンバーや、クリスラルソンといつも一緒に乗っているクルー(名前がわかりません)、その他多数。

彼らは様々なクラスで東海岸のレースを楽しんでいるようでした。

J80もトレーラで運びます。



他のチームは来月ニューポートにて開催されるJ80世界選手権に向けてレースをしているようでした。


その中で初レースを迎えた我々Team Siestaは、船の特性を掴みタクティクスを生かし良いレースを行えたと思います。しかし、何度も海外遠征に来ていますが、やはり失敗スタートが大きく足をひぱった形となりました。

フリートレースのスタート流れは、2分30秒前から約1分前までポートのアビームでライン下を流し、ポジションを確保しスターボータックになります。その後40秒前から20秒前までに位置をしっかりキープし、20秒前から15秒前に最終の走り出しをするパターンでした。

上手く決まったときは、レース結果が示しているように、5番以内で1上マークを回航しておりました。

ここ数年マッチレースを行っていることもあり、時間配分、ボートのポジショニングが良くなってきている手ごたえはありましたが、レガッタを通してパーフェクトには行えませんでした。この辺りの経験は次回のフリートレースにつなげて行きたいと思います。



さて、今後の我々Team Siestaの予定ですが14日にシカゴに向けて移動します。(飛行機です)

目的は、シカゴにてマッチレースに参加します。

レース日程は、
9月23、24日 Chicago Autum Open A/G3
9月25、26日 Chicago Autum Open B/G3

Chicago Match Race Center

練習、レース共にしっかり戦って行きたいと思います。

PR
Posted by wataru - 2010.09.12,Sun
2010年9月11日 レース2日目


昨日の確定順位。
総合、14位。
1R~5R/7,21,10,25,22位でした。



昨日に引き続き、北寄りの良い風の中、予定通り5レース消化しました。

本日は良い内容のレースでした。

6R~10R/15,5,11,16,7
※現時点では総合はまだ出ていません。


コンディションは、10knot~18knot。昨日と同様に陸風となりシフティーでした。スタートを第一線で切り、岸のベンドを上手く使ったチームが上位を占めていました。


昨日よりはスタートが改善され1上レグでクリアなポジションで戦えたレースが多かったと思います。2上レグでもシフトを利用したコース取りが良く、ほとんどのレースで順位を上げてきました。


クルーワークも研究、改善されておりボートコントロールは格段に良くなっています。今回の強風のコンディションが良い経験になっています。


新艇の為、シートが滑りやすく苦労しています。トリマーの岡本ですら、ジェネカーの重さに参っています。20knot近いコンディションでのダウンウインドレグでは、和田さんと2人掛りでシートを引いていました。



この2日間で、10Rも行い疲労感はありますが、帆走、動作、展開、ジェネカー、J80の特製を掴めたと思います。


今回のレースは、その日の最終レースを除いて4レグ(上、下)で行われており、レグは約1.2マイル、レース時間は約1時間。最終艇がフィニッシュして約10分後には次の予告信号があがるハードスケジュールでした。
※昼食を食べる暇もありませんでした。


レース後のメンバー、疲れました。




明日の最終日は3レースが予定されています。


海外ならではの沖係留、ヨットクラブのボートが「橋渡し」ならぬ「船渡し」してくれます。







Posted by wataru - 2010.09.11,Sat
2010年9月10日 レース初日


朝から北寄りの良い風の中、予定通り5レース消化しました。


暫定順位
8位、20番台、12位、20番台後半、20番台


前半3レースは、10knot~15knotのシフト幅、30度近くあるシフティーな難しいコンディションでした。


後半2レースは、4knot~10knotの弱いコンディションでした。
2,3,4レースはスタートを失敗しており、第3レースを除いて、挽回はできませんでした。


前日にも記したように、帆走は比較的容易でボートスピードもそこそこ出ています。課題のダウンウィンドレグも回りの様子を伺いながら上手く帆走できていました。


第5レースでは、クローズホールドのレグでポートスターボーのケースをしてしまい、720度回転。

ケース、スタート失敗等、スキッパー私のミスが多数あった初日となりました。



久しぶりのフリートレースとなり、感覚的に上手く切り替えが出来ていませんが、明日は全てのレースでしっかりとスタートから飛び出せるよう取り組んで行きたいと思います。
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新コメント
[10/02 murasaki]
[09/22 murasaki]
[11/23 Atsuyobad]
プロフィール
HN:
wataru
年齢:
38
性別:
非公開
誕生日:
1979/08/23
自己紹介:
8歳からセーリングを始める。
2007年周りの影響から突然ブログを作成する。
ブログ内検索
最古記事
カウンター
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]