忍者ブログ
World Sailing Regatta News From Siesta Sailing Team
[32] [31] [30] [29] [28] [27] [26] [25] [24] [23] [22
Posted by - 2017.11.23,Thu
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted by wataru - 2008.06.11,Wed
6月11日、午前中はこれまた盛大な開会式が行われました。
11時過ぎには第一フライトも始まりました。

朝のブリーフィングで、「本日の予定は第5フライトまでしか行わない」と発表されたので我々のレースは明日からになりました。

明日は朝から5フライト連続です


本日の対戦は、

Mathieu Richard(FRA)
Bjorn Hansen(SWE)
Sebastien Col(FRA)
Jasper Radich(DEN)
Adam Minoprio(NZL)
Seung Chul Lim(KOR)

以上の6選手でした。

結果の詳細はWEBで確認できると思って控えていませんでした。
皆様申し訳ありません。



いよいよラウンドロビンの開始です。12チームの参加ですから22フライト行われます。

迫力のある上マーク付近


今回のKorea Matchではいろいろ大変なことになっています。
先日のブログにも書きましたが、大会準備が遅れており8艇の予定が6艇になっています。

さらに凄いことは、この地の潮の干満が大きく海面全体が浅いためレースエリアがめちゃくちゃ狭いのです!!!

レースエリアはきちんとブイで区切られているのものの上マーク回航後、即ジャイブ、なんてあたりまえ。


極めつけは、風に応じて周回数が変わります!!!
通常2周の上下ですが、最大で4周の場合もあるのです。
4周になったらクルーワークで苦しむのは必須でしょう。
最終上マークではプロチームですら疲れがみえますから…

選手の苦しい表情もみれます。



海上の浮桟橋

奥にスタートラインが見えます。桟橋の先にある黒マークが上マークでした。
左右に広がる黄色のブイがレースエリアを狭めます。


明日の対戦予定は、

(Flight6) VS Paolo Cian(ITA) Shosholoza Team

(Flight7) VS Ian Williams(GBR) Team Pindar

(Flight8) VS Torvar Mirsky(AUS) Mirsky Racing Team

(Flight9) VS Magnus Holmberg(SWE) Victory Challenge

(Flight10) VS Peter Gilmour(AUS) Team PST

休憩…

(Flight14) VS Adam Minoprio(NZL) Black Match Racing

(Flight15) VS Seung Chul Lim(KOR) Korea Gyeonman Team

(Flight16) VS Jesper Radich(DEN) Rudy Project Sailing Team



明日、スケジュール予想はこれぐらいだと思います。
これ以上進む可能性あります。

PR
Comments
Post a Comment
Name :
Title :
E-mail :
URL :
Comments :
Pass :   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
TrackBack URL
TrackBacks
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[10/02 murasaki]
[09/22 murasaki]
[11/23 Atsuyobad]
プロフィール
HN:
wataru
年齢:
38
性別:
非公開
誕生日:
1979/08/23
自己紹介:
8歳からセーリングを始める。
2007年周りの影響から突然ブログを作成する。
ブログ内検索
最古記事
カウンター
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]