忍者ブログ
World Sailing Regatta News From Siesta Sailing Team
[87] [86] [85] [84] [83] [82] [81] [80] [79] [78] [77
Posted by - 2017.11.18,Sat
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted by wataru - 2010.09.10,Fri
2010年9月9日


計測2日目。

計測待ちの艇



朝からマリーナに行き残りの計測を行いました。特に混雑することも無く艇体重量を計測。結果は5kgオーバー。

我々も計測委員も、新艇なので重量が軽いと予想していただけに驚きました。オーバーの理由は、このレガッタの前にJボートでプレ計測をしていてようで、既に鉛もセットされていました。


重量がクリアしたと同時に船が下架され、進水式などすることなく着水。


その後はセール計測で問題になったロイヤリティータグを購入し、計測は完了。


チューニングガイド通りにフォアステーの長さを決め、リグセッティングを少し強めにセットしてこちらも終了。
(新艇なのでリグを強めにセットし、ステーの伸びを作ります。)

新艇、チャーターのシエスタ号

※新艇は、こまかいところまで準備が必要なので何かと面倒でした。


正午には全ての手続きが完了しました。午後からのプラクティスレースに合わせて出艇します。


10knot~15knotのコンディションの中で、他のチームと走り合わせを行いセーリングチェック。特に悪くない感触でした。しっかりついていけたと思います。


ダウンウィンドでは、回りの帆走を参考にし合わせてセーリングします。
こちらも特に違和感無く乗れました。

日本で数回J80とメルジェスで練習していたので普通に乗りこなせています。


その後、予定より遅れてプラクティスレースが行われました。一部の艇は既にセーリングを終えていたため、20艇ぐらいの参加でした。

真ん中からスタートし、左サイドの風を上手く掴み1上マークを3位で回航。
ダウンウインドでも問題は無く、3位をキープ。

2上レグでも上手く左岸からのシフトを掴みトップ目で展開しました。


その後は、明日の準備がまだ残っていたのでそのままハーバーに戻りました。


今日のコンディションは比較的セーリングが行いやすいと思いました。軽風でのセーリングはJ24同様に難しいポイントが出てくると思います。


明日から3日間レースが始まりますが、最大で13レース予定されています。

他のチームは来月行われるワールドのトレーニングに来ているようで、ティムヒーリー、アンソニーコートン、スコットニクソンもクルーで乗り込んでいます。


トップチームの走りを盗めるように、しっかりと観察をしたいと思います。


PR
Comments
Post a Comment
Name :
Title :
E-mail :
URL :
Comments :
Pass :   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
TrackBack URL
TrackBacks
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[10/02 murasaki]
[09/22 murasaki]
[11/23 Atsuyobad]
プロフィール
HN:
wataru
年齢:
38
性別:
非公開
誕生日:
1979/08/23
自己紹介:
8歳からセーリングを始める。
2007年周りの影響から突然ブログを作成する。
ブログ内検索
最古記事
カウンター
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]