忍者ブログ
World Sailing Regatta News From Siesta Sailing Team
[20] [19] [18] [17] [16] [15] [14] [13] [12] [11] [10
Posted by - 2017.06.26,Mon
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Posted by wataru - 2007.03.06,Tue
5日、予定通り2レース行いました。

風は、8kt~13ktと順風でのレースでした。1レース目からゼネラルリーコールを繰り返します。


※ゼネラルリコールとは、
スタートでフライングをする艇が多すぎ、フライングがかぞえきれないでので、スタートのやり直しを行うこと。


2回目のスタートからラウンジエンド、Z旗20%ペナルティーが適用されますが、それでもさらに2回、ゼネラルリコールを繰り返します。


※Z旗20%ペナルティーとは、
スタート1分前にラインから出てしまうと、フィニッシュ順位に参加艇数の20%が得点に加算されます。 今回の場合、約プラス15点から20点でしょう。



最後にブラックフラッグルールが適用されやっとスタート。

※ブラッグフラッグルールとは、
スタート1分前にスタートラインから出てしまうと、即失格となる恐ろしいルールです。




今回のレースはスタートにミドルボートが位置しています。


我々は右サイドの真ん中辺りから、第1線でスタートしました。

1上マークを25番ぐらいから30番前後の最も混戦する順位で回航しました。

ここでスタート時にブラックフラッグにより失格となった艇がレースコースから排除されていきます。

我々はそのまま中盤のゴチャゴチャしたレース展開をしていきます。

70艇にもなると、上位を除き常に周りは船だらけです。マーク付近になると、衝突音や、叫び声、怒りの声、様々な音が聞こえてきます。

中盤で苦労しながら、20番前後でフィニッシュ。

他の日本チームは、
月光、3、4番ぐらい
セレッソ、10番前後。

他のチームは解りませんでした。


第2レース、レース運営側のスタートラインの設置も工夫され、スムーズに1発でスタート。

我々は右サイドの真ん中辺りから、第1線でスタート。
途中、艇団に巻き込まれ苦しいレース展開が続きます。

第1上マークを25番~30番ぐらいで回航し、集団に揉まれながらレースを運びます。

何度も苦しい場面がありながらも、2レース目も20番前後でフィニッシュ。

他の日本チームは、
セレッソ、10番前後
月光、20番前後

上位には、アメリカ数チーム、ブラジル、アルゼンチン辺りです。


先ほど掲示板を見に行くと、第1レースに20%ペナルティを受けている艇が約25艇。

ブラックフラッグによる失格が約10艇いました。

我々シエスタはどちらにも該当していませんでした。


抗議、審問も約10件あり、成績は明日の朝になってみないと解らない状況です。


レース後の桟橋。



大会サイト
MEX Worldchampionship


Globalstar社のサイト
ここで各艇が搭載しているGPSからレースが見るようです。

Globalstar
PR
Comments
Post a Comment
Name :
Title :
E-mail :
URL :
Comments :
Pass :   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
TrackBack URL
TrackBacks
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新コメント
[10/02 murasaki]
[09/22 murasaki]
[11/23 Atsuyobad]
プロフィール
HN:
wataru
年齢:
37
性別:
非公開
誕生日:
1979/08/23
自己紹介:
8歳からセーリングを始める。
2007年周りの影響から突然ブログを作成する。
ブログ内検索
最古記事
カウンター
Template by mavericyard*
Powered by "Samurai Factory"
忍者ブログ [PR]